痩せ菌とデブ菌って何?

痩せ体質の人には秘密があった!

たくさん食べても太らない体質の人っていますよね。私の友達も痩せの大食いの友人がいます。

体質だと思って諦めていたのですが、
痩せ体質の人には秘密があった?

どんな秘密か一度見てみましょう。

痩せ菌とデブ菌って何!?どこにいるの?

せ菌とデブ菌って聞いたことがありますか?
バイキングやスッキリ、とくだねやNHKなどでも取り上げられていて最近話題になっている「痩せ菌」「デブ菌」

最初に痩せ菌、デブ菌と聞いた時、
名前からして怪しい〜本当なのかな…と少し怪しみました。笑

ですが、痩せ菌、デブ菌はしっかりと研究でも結果が出ているちゃんとした菌なんです。

通称デブ菌と呼ばれるのは「ファーミキューテス門」という菌です。同じく、痩せ菌と呼ばれるものは「バクテロイデーテス門」という菌です。


■ファーミキューテス門の特徴 (デブ菌)

ファーミキューテス門は胃で消化されたものを吸収する働きがあり
増加するとより吸収する比率が増加するので、肥満になりやすい可能性があると
言われています。




■バクテロイデーテス門の特徴 (痩せ菌)

バクテロイデーテス門は日和見菌の中に属しており、
食物繊維やオリゴ糖を分解する時に短鎖脂肪酸という成分を作り出します。



短鎖脂肪酸には分解されにくい脂肪の消化を
通常の消化よりも早い段階で消化出来るように助ける働きがあります。
そのため、脂肪の取り込みを抑えると言われています。


痩せ菌、デブ菌はどこにいるの?


この2つの菌は誰もが持っている菌なんですが「腸」に存在しています。

では、なぜ二つの同じ菌を持っているのに
痩せ易い体質の人と太りやすい体質の人がいるのでしょうか?
その違いは痩せ菌とデブ菌の比率の違いにありました。

デブ菌と痩せ菌の比率は『4:6』が理想的!

デブ菌と痩せ菌の比率は4:6が理想とされています。

逆に太っている方は7:3などのデブ菌が腸内に多い比率となっています。



■痩せやすい人:バクテロイデーテス門(痩せ菌)が多い、ファーミキューテス門(デブ菌)が少ない

■太りやすい人:ファーミキューテス門(デブ菌)が多い、バクテロイデーテス門(痩せ菌)が少ない



消化されたものの約80%は小腸で吸収されます。

残りの20%は大腸を通り尿や便として体外に排出されますが、デブ菌が余計なものまで体内に吸収して蓄積しようとするため肥満になりやすくなります。

デブ菌が増える生活習慣は?

デブ菌が増える生活習慣は規則正しくない生活習慣が当てはまります。

●野菜不足
●炭水化物から食べ始める
●甘いものの食べ過ぎ

甘いものに使用されている砂糖はデブ菌が好む栄養です。

同じく炭水化物もデブ菌が大好きなエサになってしまうので、食べる際は食物繊維が含まれているようなサラダや野菜を先に食べるようにして胃腸を労りつつデブ菌を喜ばせないようにしましょう。

デブ菌は減らすことができる!取り入れたい生活習慣5つ

デブ菌を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?

デブ菌は食生活や生活習慣を直すことでデブ菌が減少し痩せ菌が増えます。

デブ菌を減らす食べ物や習慣はどんなものがあるのでしょうか?


《デブ菌が減少する食べ物》


納豆を食べる

痩せ菌は水溶性の食物繊維を好みます。
水溶性の食物繊維はぬるぬるしているような食べ物が多く海藻類やおくらヤマイモなどのネバネバ系、果物などが挙げられます。

水溶性の食物繊維は水分を溜め込む力があり、水に溶けるとどろどろとした状態に変化します。
なので、腸内でも水分が増し便が柔らかくなるので便秘が解消されやすいです。

納豆は食物繊維も豊富に含んでおり、消化されても生きたまま腸まで乳酸菌が届くので
善玉菌のエサが豊富に届き腸内環境を整えてくれます。


ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。
各メーカーの商品にアルファベットの表示やガセリ菌など見たことがあるものが多いですよね。

代表的な物で言うと、

・ブルガリアヨーグルトの「LB81」
・明治プロビオヨーグルト 「LG21」
・明治プロビオヨーグルト 「R-1」
・雪印メグミルクヨーグルト 「ラクトバチルス・ガセリ菌SBT2055株」
・ダノンビオ 「BE80菌」


などがあげられます。
ヨーグルトは直接乳酸菌を取り込めるので良いですね。

乳酸菌の種類は250種類以上あると言われており
どれだけ良い乳酸菌でも個々に合う合わないがあるので、色々試しに買って食べてみて自分に合った乳酸菌の入ったヨーグルトに出会えるといいですね!

食べ比べてみると意外にも分かるんですが、
自分に合ったヨーグルトに出会うとお腹が動き出しました。

(因に私は雪印さんのメグミルクヨーグルトでした!ありがとうメグミルクさん!!笑)


《痩せ菌が増える習慣》


空腹の時間を作る

空腹の時間を作らずに間食ばかり続けていると、胃腸がずっと働きっ放しの状態になります。
空腹は胃腸が休まるリセットの時間です。空腹時は成長ホルモンの分泌も盛んになるので、空腹時間を作った方が良いことづくしです。


就寝時間の3時間前には食べないようにする

就寝時間の3時間前には食べない方が良いとよく聞きますよね。

寝る前に食べると胃腸に食べ物が残った状態になり、就寝と共に本来は胃腸も休みたいのに休めず弱ってしまいます。

働き続けている腸内環境は悪化、、デブ菌が増える原因となってしまいます。


痩せ菌が好きな良質の糖(オリゴ糖など)を食べるようにする

糖は糖でも砂糖はデブ菌が好きな糖質です。痩せ菌が好きな糖はオリゴ糖の糖質です。
オリゴ糖はバナナ、はちみつ、大豆、きなこ、ごぼう、たまねぎ、いんげん、あずきなどです。
痩せ菌の好きなオリゴ糖を適度に摂りましょう。

 

サイトマップ